オキシポロン(オキシメトロン)通販情報

オキシポロン(オキシメトロン)通販する前に

オキシポロン(Oxypolon)50mg

「夏までに理想的なボディを手に入れたい。」
「女の子にモテるような短期間でマッチョになりたい。」

僕がオキシポロンを通販したのはそんな不純な動機からでした。

オキシポロン通販する前に色々悩みぬいた末、オキシポロン(オキシメトロン)を購入するに至ったわけですが、通販するに至るその過程で僕が悩んだ過程って多分これからオキシポロン(オキシメトロン)を通販する人にとって知っとくべきことだし知らせといた方が良いなぁと感じたのでこのように記事にしようと思い立ったんですね。

何も考えずに買っても良いとは思うのですが何も知らないで購入した後に後悔するのって嫌じゃありませんか??

少なからずこの記事を人は「オキシポロンすげー!」ってなると同時に「オキシポロンってやばいな」と感じるはずです。

前置きが長くなりましたがそんなわけでオキシポロンについてあーだこーだこの記事で明らかにしていきたいと思います。

そんなオキシポロンはオキシメトロンを有効成分とするアナボリックステロイド(AAS)です。アナボリックステロイド(AAS)の中でもオキシポロンは最強と多くの人が言っていますね。

オキシポロンはオキシメトロンのジェネリックなのでこの記事では両者をほぼ同義で用いることにしますのでご了承くださいな。

蛋白質を作ることを促進するオキシポロン(オキシメトロン)はヘモグロビン量や赤血球数の増加などの効果を利用して短期間で信じられないほどの筋肉量をつける筋肉増強剤としてその名を轟かせています。

ガンガン赤血球に酸素を送り込むことから疲労回復や筋肉増強効果があるわけですね。

だからこそ、、、、、

「短期間で筋肉増強と体脂肪の減少を共に実現したい!」

という夢のようなことを現実にしてくれるのです。

オキシポロン(オキシメトロン)は最強の筋肉増強剤としての地位を確立する一方、強い副作用に対する警鐘も大きく表面化しています。

なのでオキシポロン(オキシメトロン)を通販する前にはしっかりと最安値情報や効果口コミだけでなく副作用やケア剤についてしっかりと学ぶ必要があると言えるでしょう。

オキシポロン(Oxypolon)50mg

 

オキシポロン(オキシメトロン)は個人輸入代行で通販出来ます。

最強?最凶?の筋肉増強剤との呼び声高いオキシポロン(オキシメトロン)。
残念ながら薬局や健康食品店などで手に入れることは出来ません。

もっと深く言及すれば日本でオキシポロン(オキシメトロン)は手に入れることが出来ません。

「日本で売っていないのならどうすればいいの??」
「欲しいけど手に入らない。残念。」

と思っている方、諦めるのはまだ早いです。

オキシポロン(オキシメトロン)は個人輸入することが出来るんです。

つまりオキシポロン(オキシメトロン)は日本国内では販売が承認されていない医薬品ですが海外から個人輸入することはしっかりと認められているんですね。

オキシポロン(オキシメトロン)を使用してムキムキになりたいって方は個人輸入が唯一の入手手段だということを覚えておきましょう。

とは言え医薬品の個人輸入は関税手続きも煩雑ですしかなりしんどいです。なのでオオサカ堂などの個人輸入代行業者を介して通販することをおすすめします。

ホントに通販感覚で手に入れることができますよ。

オキシポロン(Oxypolon)50mg

オキシポロン(オキシメトロン)はどこで最安値通販出来る??

オキシポロン(オキシメトロン)はどこで最安値通販出来るのでしょうか?

オキシポロンは医薬品であることから楽天やAmazonのECサイトでは購入出来ません。万が一オキシポロンが楽天やAmazonで出品されていたらそれは違法なので絶対に手を出さないでください。

オキシポロン(オキシメトロン)は色々な個人輸入代行業社で個人輸入を利用して通販出来ますがオオサカ堂が最安値だと言えます。

オオサカ堂は海外のサイトなのですがまるで日本の通販サイトのように見やすく口コミなどのレビューも豊富です。更には値段交渉も出来るので万が一他社の値段が高い場合には最安値にするように交渉してみてはいかがでしょうか?

私が見る限り医薬品なら基本的にいつもオオサカ堂が最安値です。

とまぁオキシポロン(オキシメトロン)はオオサカ堂が最安値で通販出来ることが分かったのでご参考までに。

オキシポロン通販でオオサカ堂の個人輸入代行がおすすめな理由

オキシポロン(オキシメトロン)通販でオオサカ堂の個人輸入代行がおすすめなのは前述しましたがその理由をもう少し掘り下げていきましょう。

何といっても一番は「信頼性」の観点からです。

オオサカ堂は個人輸入代行を始めてから21年間も運営しております。運営履歴が長いことは大きな信頼性に繋がります。なおオオサカ堂が成分鑑定書も提出していることも信頼性を担保するものだといえるでしょう。

次に「値段」の観点からアプローチしてみましょう。

値段に関してもオキシポロン(オキシメトロン)はオオサカ堂が最安値です。万が一、他社が高い場合には値段交渉をすることも可能です。

もちろん最低価格保証は謳っていないもののスタッフと値段交渉を通じてやり取りできるというのはオオサカ堂の良さなのかなぁと感じています。

あとは実際に僕が過去にオオサカ堂で商品を継続的に購入してきたという「経験」も挙げられます。

業者によっては「偽物」を販売したり「不当に高い値段」であったりするので過去に利用して便利だったという僕の体験はオオサカ堂でオキシポロン(オキシメトロン)を購入する大きな口実になったのは間違いないです。

とはいえ他にも優良な業社があるのもまた事実なのでご自身にあったところでオキシポロン(オキシメトロン)を通販個人輸入すると良いでしょう。

オキシポロン(Oxypolon)50mg

オキシポロンと他の筋肉増強剤を比較

筋肉増強剤といってもオキシポロン(オキシメトロン)以外にもたくさん商品があります。アナボリックステロイド(AAS)だけでも複数のタイプがあるんですね。

なのでオキシポロン以外のアナボリックステロイドも個別具体的に捉えることが出来ればオキシポロン(オキシメトロン)自体の理解が深まるはずなのでここで比較して明らかにしていきます。

具体的には、、、、、、

アナボリックステロイド(オキシポロン、メダナボル、アナドリン、ウィンゾロンなど)内での比較をしていきます。

オキシポロンとメダナボル、アナドリン、ウェンゾロンの比較

ここではアナボリックステロイドであるオキシポロンとメダナボル、アナドリン、ウィンゾロンを比較します。

オキシポロン→有効成分オキシメトロン。ジヒドロテストステロン(DHT)に同型の物質。ジヒドロテストステロンはエストロゲンに還元できないためケア剤としてフィナステリドは無効。その代わりエストロゲン増加で懸念される女性化乳房の副作用は起きにくい。

メダナボル→有効成分メタンジエノン(最もポピュラー)。テストステロンに同型の物質。ケア剤としてフィナステリドは有効。ただエストロゲンに還元された場合に女性化乳房の副作用が起きる可能性

アナドリン→有効成分はオキサンドロロン。他のアナボリックと比較して副作用が少ないことから女性の利用者が多い。

ウィンゾロン→有効成分はスタノゾロール(過去にベンジョンソンがドーピングで引っかかった成分)。ジヒドロテストステロンと同型の物質。オキシメトロンと比べて筋肉増強剤としての効果が弱い分、副作用がマイルド。

まぁオキシポロン、メダナボル、アナドリン、ウィンゾロンを簡単に比較するとこんな感じになります。

オキシポロンの服用方法について(サイクル例など)

筋肉増強剤の服用期間と容量の関係を「サイクル」といいます。

筋肉増強剤を服用する際にはサイクル例をしっかりと頭に入れて取り組むと良いでしょう。

例えばオキシポロン(オキシメトロン)のサイクル例として一上げてみましょう。

オキシポロン(オキシメトロン)初心者サイクル例

1週目 1日15mg
2週目 1日30mg
3週目 1日50mg
4週目 1日50mg
5週目 1日30mg
6週目 1日15mg

オキシポロン(オキシメトロン)中級者サイクル例

1週目 1日25mg
2週目 1日50mg
3週目 1日50mg
4週目 1日50mg
5週目 1日50mg
6週目 1日50mg
7週目 1日50mg
8週目 1日25mg

オキシポロン(オキシメトロン)上級者サイクル例
(※このサイクルは上級者のものなので推奨しません。参考までに)

1週目 1日25mg
2週目 1日50mg
3週目 1日50mg
4週目 1日100mg
5週目 1日100mg
6週目 1日50mg
7週目 1日50mg
8週目 1日25mg

初心者から中級者、上級者で服用方法は分かれます。僕みたいに短期間で細マッチョになりたいくらいに思っている人は初心者サイクル例を参考にすればよいと思います。足りなければ増量すればよいので初めからがっっり飲むことはお勧めしません。

オキシポロンの飲むタイミングですが1週目と8週目は夕方に2週目~7週目は朝と晩に分けて飲めば良いでしょう。

なお8週間かけてオキシポロン(オキシメトロン)を服用したサイクル後は2カ月以上の回復サイクルを設けて体の調子を整えるようにしないといけません。

オキシポロン(オキシメトロン)など筋肉増強剤は強い効果、効き目が期待できる反面副作用も体に負担をかける場合が多いからですね。

なお1錠は50mgなのでそれを下回る量を服用する際にはピルカッターで錠剤を綺麗に割って服用するようにしてくださいね。

オキシポロン(Oxypolon)50mg